サービス開始までの流れ

放課後等デイサービス・児童発達支援とは

放課後等デイサービス・児童発達支援事業とは、児童福祉法に基づくサービスの一つです。 早期に必要な指導支援を受け、将来的な本人の負担を軽減するために、障害の有無に関わらず 発達の遅れが気になるお子様の利用も幅広くおこなわれております。

なお、国と自治体の給付により、ご利用料のうち1割のご負担でご利用が可能です。

ご利用までの流れ

ご利用いただくには受給者証が必要になります。詳しくはお問い合わせください。

​①サルビアジュニアとの利用確認
お問い合わせ
ご面談
ご体験授業
​通所日程の決定
​ご体験いただく前に授業の質を確保するためにお子様の普段の様子や現在のお困りなどをお伺いする面談を設定させていただいております。
面談にてニーズをお伺いし、体験授業を踏まえて面談担当者より支援者(授業担当者)を決定させていただきます。
②お住まいの自治体窓口との相談
市区町村窓口へ相談
利用計画の作成
すでに受給者証をお持ちの方は同様の流れで支給量の更新が必要です。
支給決定
お住まいの自治体によって異なることがございます。
③サルビアジュニアとのご契約
・場合によっては順番が前後することもございます。ご了承ください。
・面談にてニーズをお伺いし、体験授業を踏まえて面談担当者より支援者(授業担当者)を決定させていただきます。
・詳細はスタッフより直接お伝えします。利用を検討されている方はお問い合わせください。